FC2ブログ
アドリブFX
複数のメンバーによる相場観と投資方法の記述 リンクはフリーです。

プロフィール

アドリブFX

Author:アドリブFX
アドリブFX

複数人で管理しているブログです。
現在管理人は三人。
BUNとHIGとSHUです。

読むだけで勝てるブログを目指しています。
よろしくお願いします。

なお、投資は自己責任でお願いします。

(免責事項)掲載されている内容やアフィリエイトリンクを利用することにより直接及び間接的に生じたいかなる問題、損害に対しても一切の責任を負いません。また、このブログに掲載されている内容についての正確性は保障しておりません。



最新記事



FC2ブログランキング

記事がお役にたちましたら、 一日ワンクリックお願いします↓↓↓

FC2Blog Ranking



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


HIG Long time no see!!

お久しぶりデス!!

約半年間、11人月一人旅がようやく終わりましてやっと相場に戻って来れそうです。
ほぼ半年、ほとんど相場見てませんでした。

先週あたりからボチボチとチャートを見始めて、今はリハビリの真っ最中です。



ブログもリハビリってことで、ちょっと相場から外れて津々浦々とでも。

仕事はちょっと人に異常と言われるぐらい忙しかったんですが、純粋に仕事一辺倒ってわけでもなかったわけです。
流石に相場は中途半端な状態で手を出しても火傷するだけだと思ったので、チャートはほとんど封印してましたが。


まず、英語。

仕事の関係上、英語の技術文書をスラスラと読む必要がありまして本腰入れて勉強してみました。とは言っても独学の付け焼刃なんで自慢できるレベルではないですが、今後も英語は勉強していこうと思ってます。
最近、ようやく昼休みにブルームバーグの英語の記事一つってところですかね。(アレ長いんですよね)

どーしても英文を読むだけでは超えられない壁ってのが見えてきまして、ちょいと情報収集に世界に出てみようかと色々試しております。

自分には崇拝するレベルの相場の師匠・ブロガーってのが何人かいるんですが英語でも探してみたいんですよね。
特に日本人以外の相場師の視点ってのはちょいと見てみたい気がします。

もし、オススメの英語の相場のブログとかがあったら教えてください。英語の勉強にもなるし相場の勉強にもなるしで、非常に興味があります。



次に政治・経済

相場は見てなかったですが、一応政治・経済系のニュースには目を通しておりました。
チャート見る代わりに中野剛司先生の動画を一通り見たりしてました。
もーあの人、大ファンなんですわ。主張は人それぞれだと思いますが、あの切れ方とか論理的な話し方とか・・・・・・もー大好き。

今年は相場とは無縁な一般人が例年に無く随分と政治・経済に考えさせられる年だと思います。
原発・TPP・増税・ギリシャ問題・etc・・・・。


最近ちょっと気に掛かる出来事がありまして。

こないだギリシャの救済の問題で、ギリシャが救済策を受け入れるかどうかで国民投票をするってネタがありましたよね。

結局、国民投票は無しでパパンドレウ首相が辞任してって形でまーあ相場が荒れたってことになったと思います。
相場やってる人には、驚くところも・怒るところもまったく無いとは思います。

それが、珍しくヨーロッパの財政不安のニュースと共に流れてたと思ったら

「いったいギリシャ人ってのは何を考えてるんだ!?」
「ギリシャ人は借金を返す気がないの!?」
「手を差し伸べているんだから、素直に受け取れよ!」

こんなお言葉が、周りのいたるところから。(親、妻、会社の同僚、その他もろもろの相場とは無関係な人達から)


いやいやいや、ソレ強烈な内政干渉ですから。

相場をやってる人が言ってるなら、余りにも今更なお話。でも、そーじゃなくて今回は一般の方々のお話。
いや、確かにギリシャは酷いと思いますよ?

債務残高はGDPの120%。国民の25%は公務員。そのくせ、年金需給は金を出してるドイツより早い。ギリシャ人の一日なんて円グラフが2ちゃんなんかに出回っちゃって。

でも、ギリシャの救済ってあくまでタダでお金をあげるってわけじゃなくて、その中にある緊縮財政・債務再編プランを飲むってのがついてくると思うんですよ。

粉飾までして加入させ、共通通貨という分不相応な与信を与え、借金させまくって域内貿易で黒字を積み重ねてバブルを謳歌しときながら、財政不安時のシステミックリスクをまったく考えられてない、完全に設計ミスであるユーロに関わった全員で責任取れば?とか個人的には思うんですが。

この辺は三橋貴昭さんにまかせます。



ギリシャも酷いとは思いますが、それでもですよ?一国の今後数十年の命運を担う選択なわけですよ?その国民投票を「破綻寸前の国家がそんなことをするのはけしからん!」って相当だと思いますよ。まぁそれ以前に脱退の方法がユーロには無い方法が問題だと思いますが。

最初にコレを言ってたのが、同居してる親でして。ちょっとビックリしてちゃいましてね。
そんで調べたら割とみんなそんな論調。ま、マスコミがそもそもそんな論調だったってのもあったと思いますし、まー日本人は借金は嫌いですからねぇ。


右寄りの意見かも知れませんが、もう相場を離れてから見ると国家主権の問題だと思うんですよ。自国の命運は自国で決める。国民投票に他国が口出し。コレ内政干渉。内政干渉=国家主権の侵害。

よくまぁ気軽に国家主権をそこまで軽く扱えるなぁと。ギリシャ人もアレだと思いますが、日本人も大概だなぁとしみじみ思いました。


で、TPP。
私はこれも主権の問題だと思ってます。一応は反対ですが細かいことは専門家にまかせます。

まぁでも駄目だろーなぁ、と思います。人の国の主権がここまで軽いんだもの。自分の国の主権も軽いんだろーなーと。





最後にちょこっとだけチャート。まだリハビリ中ですが。


ちょっと注目しているチャートです。

AUD/NZD 日足 3-30-200
AUDNZD_1D_20111109.jpg

AUD/NZD 2時間足 36-60-120(=日足の3-5-10)
AUDNZD_2H_20111109.jpg

日足は大きく30日線から離れて200日でストップ。一旦上昇トレンドは割ってます。
時間足で見ると、3が5と10にデッド。綺麗にいくなら10日を越えて戻せず明日あたりから本格的に落ちると思います。

日足で考えると、30とローソクがくっつくまでは落ちるんじゃないかと考えてます。
ファンダがどうかは知りませんが、その他オージー円・オージードルを見てもオージーは売りに見えます。



では、またちょっとづつ更新していけたらいいかなと思います。




にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。