FC2ブログ
アドリブFX
複数のメンバーによる相場観と投資方法の記述 リンクはフリーです。

プロフィール

アドリブFX

Author:アドリブFX
アドリブFX

複数人で管理しているブログです。
現在管理人は三人。
BUNとHIGとSHUです。

読むだけで勝てるブログを目指しています。
よろしくお願いします。

なお、投資は自己責任でお願いします。

(免責事項)掲載されている内容やアフィリエイトリンクを利用することにより直接及び間接的に生じたいかなる問題、損害に対しても一切の責任を負いません。また、このブログに掲載されている内容についての正確性は保障しておりません。



最新記事



FC2ブログランキング

記事がお役にたちましたら、 一日ワンクリックお願いします↓↓↓

FC2Blog Ranking



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


HIG 来週はユーロ

先週は最後にユーロ/オージーのロングをちょろっと買って終わりました。

さて、来週はユーロがポイントだと思います。その辺をからめて注目しているチャートです。

・EUR/AUD 日足
20111204_EURAUD_1D.jpg
------日足 移動平均------
白  → 3日線
水色 → 5日線
橙色 → 10日線
黄色 → 20日線
緑  → 30日線
青  → 90日線
赤紫 → 120日線
青紫 → 200日線

ちょいとサポートラインははみ出しちゃってるように見えますが、いわゆろ三角・レンジの持ち合いの下限です。
あんまり深く考えず、ここで反転するかも?ぐらい。

・EUR/AUD 30分足
20111204_EURAUD_30M.jpg
----30分足 移動平均-----
白  → 6 = 3時間線
黄色 → 12 = 6時間線
橙色 → 24 = 12時間線
赤紫 → 36 = 18時間線
赤  → 48 = 24時間線
紫  → 96 = 2日線
青  → 144 = 3日線
水色 → 240 = 5日線
黄緑 → 480 = 10日線

その反転自体を、短期足から見ます。この長期の下落はずっと24時間~48時間がずっとサポートしています。つまり、ここを超えることが必須条件になります。同じ型で最近反転したのは、オージー/カナダでした。これは超えたところは週明けの窓でした。超えたら今度はそこがサポートになります。本命玉でロングを仕込むのはその時です。ロスカットはこの仮説のどっかが破綻した時。



・EUR/JPY 日足
20111204_EURJPY_1D.jpg
------日足 移動平均------
白  → 3日線
水色 → 5日線
橙色 → 10日線
黄色 → 20日線
緑  → 30日線
青  → 90日線
赤紫 → 120日線
青紫 → 200日線

ユーロ円は、上昇が強いと思わせて金曜日に長い上髭。さて、上髭は売り?同時に3日線と20日線がゴールドしています。同時に終値自体も20日を超えに掛かってます。ちなみにこれは自分は買いと思ってます。

・EUR/JPY 1時間足
20111204_EURJPY_1H.jpg
----1時間足 移動平均-----
灰色 → 24 = 1日線
白   → 72 = 3日線
水色 → 120 = 5日線
橙色 → 240 = 10日線
黄色 → 480 = 20日線

ユーロ円の短期足。3日線と20日線がローソクと絡み合う面白い型。さて、もしこれが売りの型であるならば下のサポートは無視して一気に落ちていきます。20日線は一回はしっかり越えてます。買い方は20日線を越えてから一気に買い上げる方針がベストだと思います。3日の下に潜ってグダグダやるようならどうでもいいチャートになります。

・EUR/USD 1時間足
20111204_EURUSD_1D.jpg
----1時間足 移動平均-----
灰色 → 24 = 1日線
白   → 72 = 3日線
水色 → 120 = 5日線
橙色 → 240 = 10日線
黄色 → 480 = 20日線

20日を越せず、10日の上には残った型。どっちにいくかな?と楽しみにすればいい状態。尚、上に向かうのであれば、中期でのダブルボトムとなります。正念場ですね。ポイントは金曜日の陰線の実体が全部10日の上に乗っているということです。後は始値と次の足次第だと思います。私は買いで捉えてます。


・GBP/CHF 日足
20111204_GBPCHF_1D.jpg
------日足 移動平均------
白  → 3日線
水色 → 5日線
橙色 → 10日線
黄色 → 20日線
緑  → 30日線
青  → 90日線
赤紫 → 120日線
青紫 → 200日線

20日線と30日線の間で強烈な持合、レンジ相場。ところがロングレンジではほとんど値動きがありません。
10日線は下向きなのに30日線は上向きです。これ、とっても面白い型です。今まで見てたのは、この10日と30日の三角がポイントだと思ってましたが、じり上げで10日の上に終値を乗せてきました。でもまだ10日は下向き。
これ、なんとも理屈では説明し難いのですが、上に吹っ飛ぶ型だと思います。


・USD/CHF 1時間足
20111204_USDCHF_1H.jpg
----1時間足 移動平均-----
灰色 → 24 = 1日線
白   → 72 = 3日線
水色 → 120 = 5日線
橙色 → 240 = 10日線
黄色 → 480 = 20日線

10日の下に入った時に、3と5のデッドの雰囲気から売り確定と思いましたが20日に3回アタックして再度反転。っていうか、3回目は問答無用で買いだったでしょう。
最近思うのですが、10日と20日の越え方が色々重要なものを決めるような気がします。

20日を超えられなかった = 1ヶ月平均の損益分岐点で買い増し&サポートした奴がいる。そしてスイング短期組みはそれを阻止出来ずにマイナスに入りました。つまりそういうことです。
つまりここからは1ヶ月組みの押し目買いと10日組みのロスカットが発生することになります。
つまりこれも上に吹っ飛ぶ型だと思います。



その他の通貨ペアについてですが、

・ドル円はまだまだ買いの型は崩れていないと思います。
・対オセアニアのドルストレートは高止まりの型。落ちる型にはなってませんが買いづらい。
・ユロポンは若干ユーロに分がありそうですが、なんとも言えない型。
・クロス円はここが押し目になるなら1ヶ月は上昇すると思う感じ。


まとめると・・・・・

スイス安は堅い。
ユーロが高くなるかどうかはわからないが、条件はそろいつつあるのと、そろったら強い。
ドル円が強いのでクロス円はやはり強そう。
ユロドルがが上伸するのであれば、ドル安のリスク選好。
ユロドルが下がるのであればクロスユーロの下落が中心のオセアニア/カナダ一段高。やはり買い相場。

普通に考えれば株の買い?私はユーロ買い、スイス売り、ドル買い、円売りで望みます。


ところで、カナダがなんでこんなに強いんですかね?明らかに対ドルでのチャートで一番強いんですが理由がわからないんですよね。





にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


コメント

こんつわ^^

移動平均線をたくさん出して方向性を読むお考えなんですね?僕も同じですわ。
出しておられるのは全部SMAですか?
僕はEMAも使ってるんですが、SMAとEMAのチューニングの具合で色々苦労してます。
数値的にどれがどんな具合にワークするのか、また機会があったらご教示くだされば幸いです^^
[2011/12/05 13:33] URL | ダンボ #- [ 編集 ]

>ダンボさん

お久しぶりです。
ココ最近はファンダメンタルもヘッドラインも指標も全て見ずに移動平均のみしか見てないっす。
ただ、線がどうこうっていうのは相場で起きてることの解説的な意味合いで、最終的には移動平均とロウソク足が組み合わさった「型」しか見てないです。

最近ちょっとずつ、お気に入りの「チャート型」集なんてのを密かに作ってたりしちゃいます。

線はSMAしか使ってないです。一応私は、「移動平均=その期間中の相場参加者の損益分岐点の動き」というふうに見てまして、EMAを使うとその辺をどう扱っていいかわかんなくなっちゃうんですよね。

後はひたすら、現在ワークしている線を探す→仮説を立てる→トレードする、の繰り返しっす。

なので、私の場合レンジに陥られると弱いんですよ。

[2011/12/05 22:59] URL | HIG #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://brenji.blog84.fc2.com/tb.php/1005-1aab94d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。